神津にいくばぁ!の神津島ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

料理は文化 神津島料理教室開催へ

<料理は文化 神津島料理教室開催へ>

 神津島の村さんは、料理教室を開催するという。年に数回程度を見込んでおり、その内容は、煮シメ、あぶらき、切干芋、明日葉汁、てんぷら、しょうゆメシ、かさんば、くさや、神津うどん、魚のさばき方など島っぽいをテーマに行う予定だ。また、室内以外にも、外に出て野性的に行う計画もあるという。お年寄りの方を混ぜつつ、島の子供たちに参加して欲しいと願っている。年代を超えた交流、島への関心は高まればと期待する。


 ・あぶらき教室

 あぶらきとは、さつま芋をふかし細かくした物にちょちょいとまぜまぜして、スイートポテトの島バージョンのようなもの。畑からさつま芋の収穫を行ってから調理するのが特徴で、神津島の飢饉を救ったさつま芋の話を混ぜつつ行う。


 ・いせも・たっか教室

 いせも(しったか貝)とたっか(かに)を採って、そのまま海で味噌汁にして食べてみようという企画。自然と触れ合いながら、出汁のおもしろさ、海のおもしろさに気づいて欲しいという。



 ・刺身教室

 漁師の協力を得て、漁の時点もしくは市場から、魚を仕入れて、その魚をさばく。島の人といったら、魚ぐらいさばけなきゃでしょというなぞのプレッシャーを克服するために開催。刺身にするだけではなく、盛り付けなどにも触れ、島の腕利きの包丁使いを育てる。


 などなど、料理とともに島の特徴・文化を混ぜていき、島への愛着を育てるという。


注意、この記事は冗談です\(^o^)/
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

中村圭

Author:中村圭
中学卒業まで神津島で暮らし、高校から本土へ上京。大学を卒業し、本土で働く。そして、島に戻り、島人として生活をします。

ホームページ

 神津にいくばぁ!

圭へのお手紙
お問い合わせなどあればこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

来島者数
最近の記事
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。