FC2ブログ

神津にいくばぁ!の神津島ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊豆諸島スタンプラリー 開催決定

<伊豆諸島スタンプラリー 開催決定>

 神津島の村は「伊豆諸島スタンプラリー」を気分で開催することを決定した。

「伊豆諸島スタンプラリー(以下、伊豆スタ)」とは、その名のごとく、伊豆諸島を巡るスタンプラリーだという。大島、利島、新島、式根島、三宅島、御蔵島、八丈島、青ヶ島の協力を得て、伊豆諸島全体での開催となる大掛かりになるという。狙いは2つあるという。ひとつは、伊豆諸島に来島してくださった方に異なる島に興味を持ってもらう事。ふたつ目はそれぞれの島が観光客を取り合うのではなく、伊豆諸島全体での集客を行い、島同士の繋がりを深めるのが狙いだという。

 参加方法はネットまたは、各販売店で「伊豆諸島スタンプリー帳~島の記憶~(仮)」を購入するだけでOK。あとは、それを持って、島を巡り、その島のスタンプ押印条件を満たすとスタンプがもらえる仕組みとなっている。

 押印条件とは、神津島で例えると、

1、天上山の登山写真の提示
2、7月31日から8月2日(祭り期間)に来島
3、赤碕から飛び込み写真(デジタル可)の提示
4、温泉保養センターの半券の提示
5、村の長に直接交渉
など、

 島に合わせた特色を押印条件とし、なおかつ、お年寄りの方でも可能な条件、冒険心をくすぐる条件など工夫をする。

 4島以上のスタンプで、伊豆諸島制覇<ハーフ>のシリアルナンバー付き証明書とクサヤを。8島以上のスタンプで、伊豆諸島制覇<パーフェクト>のシリアルナンバー付き証明書とクサヤを。隠れスタンプポイント「青ヶ島」を含めた9島を制覇した場合は伊豆諸島制覇<パーフェクト+>のシリアルナンバー付き証明書と「小笠原への旅」を景品とする予定。「小笠原への旅」は、船の会社が9島も巡ってくれたお礼に提供してくれるという。

 
 伊豆スタ帳には各島の情報や、旅の記録を残せたり、写真を入れるスペースがあったりと、一生付き合っていける思い出の品となるハズだ。

注意、この記事は冗談です\(^o^)/
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

中村圭

Author:中村圭
中学卒業まで神津島で暮らし、高校から本土へ上京。大学を卒業し、本土で働く。そして、島に戻り、島人として生活をします。

ホームページ

 神津にいくばぁ!

圭へのお手紙
お問い合わせなどあればこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

来島者数
最近の記事
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。