神津にいくばぁ!の神津島ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北へ!その4

狂いだした歯車はそう簡単に元にもどらない

「小牛田駅」15時35分発の普通「一ノ関」行き電車が定時を迎えても姿を表さない



遅延発生


すぐさま、
予定通りいけるのか確認を行った。
そして、1時間ぐらい遅れるものの行程を変える事無く青森に着ける事がわかった。


「大丈夫だ…」

焦りだし荒くなりかけた心拍を整え、一息着いた

ふぅぅー


…悪いことは重なるものである


携帯電話で運行情報をなんとなく見ていたら

この後に乗る路線で何かが発生し、異常を示す色をしているではないか


運転見合わせ


復旧には、
そうとう時間が見込まれます



アウトだ


歯車が完全に崩れ落ちた



そんな気がした


ただ、
そんな事でくじけていては情けない。

夜行バスや迂回、行程通りに進めるためのあらゆる手段を考え、
この逆境を乗り越えようとした

これが旅の醍醐味でもあると思えた


諦めなかったからだろうか

見えなかった道の先が明るく照らし出され
見えていなかった歯車が、また新たに回りだそうとしている


盛岡~新青森まで新幹線
別途6000円

痛い出費だが、

…行ける!





こうして、
新幹線に乗ることを決め、
いま盛岡に向かっている

何かの運命か、
これから乗る盛岡~新青森のうち、
途中の八戸から、新青森までの路線は、
今月頭に新たに開通したばかりの路線だ。

新幹線が開通してから46年

新幹線は昔のものではなく、いまだに進化しているぞ、
見てみろ
乗ってみやがれー

と、
新幹線がふっかけてきてるようだ


あぁ、
乗ってやる



そして、


行ってやる



さらなる北を目指して








あぁー/(^0^)\

なんてこったいorz
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

中村圭

Author:中村圭
中学卒業まで神津島で暮らし、高校から本土へ上京。大学を卒業し、本土で働く。そして、島に戻り、島人として生活をします。

ホームページ

 神津にいくばぁ!

圭へのお手紙
お問い合わせなどあればこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

来島者数
最近の記事
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。