神津にいくばぁ!の神津島ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北へ!その3


奥の細道
あぁ松島や松島や
嗚呼松島や松島や

そんな仙台に着きました。

仙台と言ったら牛タンですが、
ちょっと高いので食べた事はありません。

もうひとつをあげるとなると、
やはり松島でしょうか。
あの松尾芭蕉も、
「あぁ」しか言えないところだそうで。

中村、
2月には松島、
8月には仙台に行きまして、

松島散策を済ませております。
とても風情があり、かまぼこが美味しいのでぜひふらーっと行ってみたらどうでしょう。

神奈川の自宅を早朝の始発で出発、
青春18切符でがたこと揺られ、お昼過ぎには松島海岸駅に到着します。
日が暮れるまで散策し、夜は仙台の街をぷらぷらと。
そして、仙台発の夜行バスに乗り帰ってくる。
0泊2日の7000円程度弾丸松島ツアーはいかがでしょうか?

そして、
仙台から電車で約2時間弱の鳴子温泉もオススメ。仙台から東北本線で「小牛田駅」へ
乗り換えまして、陸羽東線で鳴子温泉へ
公共浴場は朝早くから営業し入浴料も安く、地域の良さを感じるには持ってこいで、硫黄が香る温泉は印象に残ること間違いなし!



そろそろお尻が痛くなってきたぁー/(^0^)\
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

中村圭

Author:中村圭
中学卒業まで神津島で暮らし、高校から本土へ上京。大学を卒業し、本土で働く。そして、島に戻り、島人として生活をします。

ホームページ

 神津にいくばぁ!

圭へのお手紙
お問い合わせなどあればこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

来島者数
最近の記事
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。