神津にいくばぁ!の神津島ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北へ!その2


やっとこらせで東北地方
福島に到着です。

やはり東北。
気温は下がり、
開いたドアから流れ込む空気は、
電車内でぬくぬく薄着になっていた、
中村を凍えさせます。

最近、凍えてばっかしじゃないか?と疑問に思うが、確認するのはやめとこう(笑)

お客さんの雰囲気も変わってくるのがわかる。
東北訛りが度々聞こえてくる。
地元のザ・おばちゃんの訛りはうなずけるものがあるが、
車内で人目を気にせずおしゃべりをする女子学生がたまに挟んでくる、
訛りはなんかいい(笑)

福島からは今回乗車している東北本線以外に奥羽本線がでている。
奥羽本線には秘境駅で名高い「赤岩駅」や「峠駅」があるのだが、JR東日本が開発した、在来線に直通できる新幹線(ミニ新幹線)が通っており、新幹線が秘境を通過していく、なんとも面白い光景を見ることができる。
また、「大沢駅」や「関根駅」もあるので、知り合いに大沢や関根が居たらぜひ訪れてみたらどうだろう(笑)ちなみに、中村にはどちらもいるため、ここを通る度に微笑しているのである。

奥羽本線は、福島から米沢、山形、新庄、横手、大曲、秋田、大館、弘前を通り青森まで通っているが、福島~新庄間と大曲~秋田はそれぞれ山形新幹線と秋田新幹線が通っているため、レールの幅か在来線と異なってしまい、新庄~大曲の在来線の車両が乗り入れできないという、線としては奥羽本線の1本となるのだが、運行形態が分断されてしまってる路線である。


車窓から見える山脈の山頂付近は雪化粧しはじめています。
これから嫌というほど雪を見るはめになるのだが、やはり雪が日常ではない神奈川の生活をしている人にとって、雪を見てテンションが上がらないわけがないですね。


さぁ、さらに車窓でも楽しもう
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

中村圭

Author:中村圭
中学卒業まで神津島で暮らし、高校から本土へ上京。大学を卒業し、本土で働く。そして、島に戻り、島人として生活をします。

ホームページ

 神津にいくばぁ!

圭へのお手紙
お問い合わせなどあればこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

来島者数
最近の記事
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。